わたしと読書ダイアリー

本を読んで思ったことを、わたしの言葉で記録します。

社会での生きずらさに気づく『コンビニ人間』

『コンビニ人間』のあらすじ 主人公は36歳未婚、コンビニで19年働く恵子。 子どもの頃に、死んでいた小鳥を焼き鳥にしようと提案して母親をぎょっとさせたことで自分が「ふつう」ではないことに気付く。 社会から変に思われないようにファッションや言動など…

「わたしと読書ダイアリー」をはじめます。

「わたしと読書ダイアリー」を始めます。 むずかしいことはわからないけど、 読んだ本から感じたこと、学んだこと、メモしたいことを記録します。 個人的なメモもあるかもしれませんが、 気取らずに自分の言葉で残していけたらいいなと思います。 「わたし」…